毛を抜くことに拘った毛抜き

Filed: 未分類 @ 2:45pm on 8月 4, 2014 No comments yet! :(

最近買った脱毛用品は、毛抜きです。たかが毛抜きと侮ってはいけません。一般の人が使う毛抜きって大体高くても500円くらいの毛抜きだと思いますが、私がいつも使っている毛抜きは少々高くて1500円位する海外製です。日本製が悪いわけではないんですが、使っていくうちに必ず挟む部分がずれてきて、細かい部分の毛を挟めなくなるんです。毎日使用して約1年持てばいいかなって感じです。
でもドイツのニゲロやZENITHといったメーカーの毛抜き(ツィーザー)はそのずれがほぼ起きません。
何年使ってもぴったり挟めるんです。これってよく考えたら凄い事で、前に使用していた毛抜きは実に8年も使用しました。壊れたわけではなく、仕事場に持っていったため自宅の毛抜きが無くなったので、またドイツ製を購入したんです。まさに職人の仕事を施した毛抜きです。
細かい作業って日本が得意とする分野なんですが、日本製で精密に挟め、しかも頑丈な毛抜きに今まで出会ったことがありません。
ドイツ製を使い始めると他の毛抜きが使えなくなるんですよね。本当にお勧めの毛抜きです。うなじ

Leave a Reply